Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gepitaph.blog21.fc2.com/tb.php/703-bee8ac2c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第13回ロードレースin百済の里

平成22年3月7日にロードレースin百済の里ハーフに参加した。
初コース。というか南郷地区に行くのが初めて。
当初は家族で現地入りする予定だったが、二女の水疱瘡と天候が雨だったということもあり一人となった。
延岡フルの後ということもあり、モチベーションの上がりきらないまま当日を迎えた。
目標は1時間17分台。先週は3'/40kmを意識して調整してきた。

この日はアップの段階で不調を感じた。
体のキレもなくすぐに発汗する。
控えめに入ろう、そう思っていたのだが、そうせざるを得なかった。
というのもスタート後グラウンドを1周するのだが、渋滞プラス土がぬかるんでる。
土がはねたりグリップが悪くうまく走れない。

~05km(18'30)
まぁなんとか公道に出ると前方に3人いるだけで早くもロンリーランになる。
やはり体が重い。前を追うのは諦めてしばらくはペース作りに専念することにする。
1kmの入りは3'40だった。悪くはないが、フルの入りより遅い。
早めに入って徐々に落としながらペースを安定させるのが通常だが、これ以上落としたらとんでもない。
2kmほどで前方の1人が落ちてきてた。
3kmすぎでもう1人とらえた。3人で2位グループ形成。やっと旅の友ができた。
トップは異次元ランナーのようだ。みるみる離れていく。

~10km(18'01)
3人の旅はすぐに終わった。
実は5km手前では既に単独走となっていた。
体も重い。ペースもあがらない。まだ先は長いし、これから先が思いやられる。
と思っていて折り返してみると、実は結構登ってきていたのだ。
体が重く感じる原因がわかった。
下り坂は自然とペースがあがる。

~15km(17'57)
下りのペースを落とさないようにそのまま村落っぽいところに入る。
小刻みなアップダウン。トップを先導する前方のパトカーとのタイム差を測ってみる。
約1'30の差。ゴールまで孤独に走ることになりそうだ。

~20km(18'26)
河川を挟んで向こう岸に先頭のランナーが見えた。
距離はあるが追随して現地入りするときに通った道に出る。
ちょっとした登りがあったが、結構効いた。
あと2km地点でペースアップするか迷った。
タイム的にも目標どおり、順位も確定とあり追い込むことを拒絶してしまった。

~GOAL(04'17)
グラウンドは相変わらずというか一層ぬかるみが増していた。
足の踏み場を探しながらのランとなった。
最後は倉阪鬼一郎に捧げる「糸巻き走法」でフィニッシュ。
タイム1h17'12だった。定刻通り帰ってこれた。総合2位、年代別2位。賞状と銀メダルをもらったが、そのほかの副賞はなかった。

印象は綾のコースに似ていると思った。最初登って下って、川沿い走って。

ハーフ80分切りツアーも県内残すは高千穂、都農、南郷くろしおの3つです。
どれもそれぞれに難しい要素があるなぁ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gepitaph.blog21.fc2.com/tb.php/703-bee8ac2c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

じょんさんの最近読んだ本

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。