Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gepitaph.blog21.fc2.com/tb.php/707-3680ba5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010 J1第02節 湘南戦(H)

俊輔が8年ぶりならこちらは11年ぶり。
ベルマーレというと野口、ベッチーニョ、中田、岩本、田坂、名良橋、小島といった名前が浮かんでくる。
感慨一入。

さて試合。3-0で勝ち。理想的な勝ち方だった。
ここでいう理想というのは、前半中頃にセットプレーで先制しあとの時間は俊輔とチームとの融合をはかることに費やせたと言う意味でだ。実践を通して連係を深められる機会を得ることができた。よかった。
兵藤がシュートを外して破顔する場面があったが、その表情がこの日のマリノスというか、スタジアムの雰囲気を象徴しているように感じた。
シュート29本も打てばそりゃ楽しいだろう。
それとは対照的に終了間際に投入された狩野の渋面が印象的だった。怒りのシュート一閃。楽勝ムード漂う試合をキリリと締めてくれた。
どうやらチームはいい方向に向かいつつあるようだ、とこの試合に関してはいえる。
というのもこの試合では湘南の寄せの甘さが目についた。間合いが広い。ファール警戒か、俊輔復帰に湧く雰囲気に気圧されたか。
その点次節はガンガンくる。俊輔復帰のほんとの試金石は次節の川崎戦になりそうだ。

もう一つ。補強組の好調。
スタメンに波戸の名前を見つけておやっと思った方も多いかと思う。
開幕戦の藤田のパフォーマンスを見て彼の実力を否定する者は少ないと思う。
更に彼はサイドバック以外にも守備的なポジションならどこでもこなせるようだ。
その藤田をベンチに置ける今のチーム状態、様々な試合状況に対応できる幅が拡がる。ベンチメンも充実してきた。
これは波戸がスタメン張れる状態にあるからできることだ。ともに補強で獲得した選手だ。
うまく回していけば「センターバックとして勝負したい」、というような理由で移籍するようなこともないだろう。
そういえば、今節点とってたな。

とまぁいろいろと御託を並べてはみたが、兎に角和司監督初勝利。
マリノス船の行く先は少しずつ霧が晴れてきてるように感じる。
そして霧が晴れた先に見えるのは…。
と不覚にも一瞬そんな期待感を持ってしまった自分がいたことは否定しない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gepitaph.blog21.fc2.com/tb.php/707-3680ba5a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

じょんさんの最近読んだ本

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。