Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gepitaph.blog21.fc2.com/tb.php/714-5c5ffaa3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010 J1第04節 神戸戦(A)

1-1の引き分け。
狩野のポジショニングに不満あり。
選手交代に不満あり。
千真のゴールは実は凄い。
神戸の戦う姿勢とポポのFKに賞賛の意を表す。

試合内容からして勝ち点1がもらえたのは大きい。
結局なにもできなかった。長いシーズンこういう試合があっても致し方ない。
だが、こういう試合をモノにするのかそうでないのかが、優勝争いができるかできないか、中位に甘んじるかの差になるのではないか。
不調の要因の一つは狩野のボランチ。チームの臍があっちこっち動き回ったらいかん。
バランス崩れるだろが。ボランチたるものその名の通りチームの舵取り。守備から入るべし。機を見て攻撃参加するならわかるが、この試合では上がりっぱなしの印象しかない。減点。

それと神戸のプレスが終盤までなかなか効いていた。
判定戦があるならば間違いなく神戸の勝ちだ。

まだ4試合しかしてないけど、ロスタイムで2失点(全失点)喫している。
今回の試合は特にもったいない。規定の時間では勝ってるんだから。おまけにポポのFK後に試合終了。
もう一枚選手交代のカード切って時間稼ぎもできたはずだし、アーリア投入のところは藤田か金井ではないか。
アーリア使いたいのはわかる。前節、前々節のながれからいって、ハマればチームに勢いがつく。
おもしろいサッカーをしたいと監督自ら宣言してるし、追加点を奪って神戸にトドメを刺せれば見てるほうとしてはこの上なくおもしろい。間違ったことではない。
ただ調子がいい時は宣言通りのサッカーでも構わんが、そうでないときもそれを追求するのか?
今回の試合は明らかに劣勢。この辺り和司監督どうなのかな、と思った。
まだシーズンも序盤だし、選手交代についてそんなに取り沙汰されることはないだろうが、シーズン終盤の勝ち点1を争うような時期にはその辺はしっかり割り切っていただきたい。

救いはアーリアに「前からボールを追いかて、後ろの守備を助けろ」と指示を出していたことか。
それならそれで守備の選手を使えよ、といいたくなる。

とにもかくにもアウェイで最低限の勝ち点1はゲットできた。しかもこの内容で。よかった。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gepitaph.blog21.fc2.com/tb.php/714-5c5ffaa3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

じょんさんの最近読んだ本

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。